日々の楽しい出来事です。

by domosanda

カテゴリ:未分類( 11 )

何度もお話してきたように、輸入車は国産車とは違う発想で作られていることから、メンテナンスフリー化が遅れている部分があります。そして消耗品も多いのです。つまり国産車と比べればすごくお金がかかることは仕方がないということなの出すが、それらの手入れを荷年に一度の車検の時にと考えるから予算的にも重荷になってくることでしょう。

義務として期限のない6ヶ月夜中に花月の点検で問題点を小さなうちに発見して、ディーラーでなければできないコートの整備などはディーラーで行って、そうではない部分に関しては町の工場や購入した店で、ゆとりをもって判断をしていけば、一度に大金がかかるリスクも減らせるし、いきなり路上で止まってしまうこともないでしょう。
肝心なのは、点検と整備を分けて考えて、ディーラーではあくまでも点検だけをしてもらい、結果納得いく説明をしてもらったうえで、いつどこで手に入れるかということを、したい的に決めていくことが大切です。

もちろんすぐに直さねばいけない大問題になるトラブルは仕方がないことですが、すぐ壊れるわけではないです。トラブルの芽はそれがいつまでもつのか、診断してもらえれば、余裕を持って車を直す予算を組むことができるでしょう。それができれば、無理なく安心して快適に輸入車ライフを楽しめるはずです。
ミニクーパードライブ日記
[PR]
by domosanda | 2014-12-29 14:47

キャラバンは仕事に

ハイエース、キャラバンは仕事に使うか遊びに使うかのメインの方が乗る車なので、ベッドキットは遊びで乗る方には必需品だと思います。
ハイエースのベッドキットは星の数ほど発売されていますが、旧型キャラバンはベッドキットの数も少なく特注でオーダーするなどしなければならなかったのですが、今回の新型キャラバンの発売によりハイエースと勝負できる車としてイメージが一新されて、その結果多くのキットが発売されるようになりました。

特におしゃれになったのは小窓部分です。
丸みをおびた近代的なデザインになり若者にもおしゃれに乗りこなせる車として、着実に人気が出始めています。
ハイエースとキャラバンはどちらも魅力的な車になりました。


[PR]
by domosanda | 2014-04-04 15:39

ハイエースとキャラバン

ハイエースとキャラバンの外見は最近のモデルはほとんど変わらなくなりました。
少し前まではキャラバンはすぐ壊れると言われ、ハイエースは壊れないようにできている車というのがよくきかれた噂でしたが、キャラバンがモデルチェンジしてからは遜色なく実用的になった気がします。
特にすこし丸かったボディのラインが角ばった形状になり、後ろ姿はまさにハイエースそのものです。

以前のキャラバンなら発売数が少なかったベッドキットが新型キャラバンになってから、一気に多くのビルダーから発売されました。

[PR]
by domosanda | 2014-03-05 15:38

普通自動車と比べると

また、馬力もありますので、高速でイライラしたり、煽られて怖い思いをするといったこともありません。

町だけではなく、高速や山でもそれなりに整備されている道ならばすいすいと走るので、軽自動車よりも自由があり、何にでも使える印象を受けました。
逆に少し気になるのが、後部座席に座ったときの狭さでしょうか。
軽自動車よりは勿論広く快適なのですが、普通自動車と比べるとやや圧迫感があります。

少しの移動では4,5人乗りでもそれほど気になりませんが、長距離移動をするとなるとちょっときついかもしれません。
逆に言えば、主に二人で乗る予定の方、子供さんと車に乗る為に車を、という方にはぴったりの車かもしれませんね。
コンパクトカーが気になる方は、是非一度試乗してみてくださいね。

[PR]
by domosanda | 2014-02-16 15:37

初代 ウィッシュ

[試乗車種概要]

試乗車種 
TOYOTA ウィッシュ  

型式
DBA-ZNE10G

グレード
1.8 X 

ミッション
4AT

カラー
ブラックマイカ <209>

新車時価格
169万円

[スペック]

全長×全幅×全高
4550×1695×1590 (mm)

ホイールベース
2750 (mm)

前トレッド/後トレッド
1480/1465 (mm)

車両重量
1300 (kg)

駆動方式
FF

[前説]

 ・初代 ウィッシュ

2003年1月に発売された初代ウィッシュ。
イプサムが大型化したことにより、そのクラスを担う車種となる。
ホンダから先に発売されていたストリームの対抗馬として開発された車種と思われる。

車名の[ウィッシュ(WISH)]は、英語で「願い」を意味する[WISH]が由来。

[PR]
by domosanda | 2014-01-19 16:58

標準グレード

(総評)
今回は標準グレードだったが、ツーリングパッケージならサスは専用になり、タイヤも16インチになる。
走りを重視したい方はツーリングパッケージを選ぶといいだろう。
ただ、ツーリングパッケージになると最小回転半径が5.7mになり小回りが利かなくなってしまうのは残念なところだ。

さて、中古車情報を見回したところ、やはりまだ新しいモデルだけあって120万円代後半からだった。
この価格差だと新車も候補に入ってくるだろう。
とはいえ価格差は40万円近くあるので、浮いた費用をカスタムに充てるのもいいかもしれない。

現行プリウスは大きすぎるという貴方、「AQUA」を候補に入れてはいかがだろうか?


[PR]
by domosanda | 2013-12-27 16:57

インパネデザイン

(車内)
インパネデザインは、やはり近未来感あふれる個性的なデザイン。
質感は残念ながらプラスチック感全開だった。
先に触れたが前席の頭上空間には思ったよりゆとりがあり、シートも出来が良いので長距離もそんなに苦にはならないと思う。
リアは筆者(183cm)は頭を屈めて乗り降りする感じだったが、乗り込んでしまえばなんら問題はなかった。
収納、荷室もこのクラスとしては不満はないと思う。

[PR]
by domosanda | 2013-12-05 16:57

同クラスの国産車

国産車の信頼性と、イギリス車らしい品のあるただ住まいという仕組みの組み合わせを組み合わせれば、次強さとしてなかなか魅力的なものだと思います。

いずれも高性能というわけではありませんが、ほとんどの車種がいかにも行き列車という内装持ち、居心地は上々だと思われます。ファミリーカーにも安心して使える。ことができるかもしれませんね。

ミニを除けばアピールポイントにかけるスイカ手頃で2000000円ほどあればとの車でも96年式以降の車が探すことができます。

もっともそれが進んでいた2000年前後には、同クラスの国産車とほとんど変わらない価格で売られていたのです。にもかかわらず、乗り込んで見る通さず側イギリスという感じのインテリアは高級感に溢れて、絶対にこの価格で手に入らないということがわかるはずです。
[PR]
by domosanda | 2013-10-12 03:43

中古車の購入を検討

僕は今中古車を買おうとしています。今流行のコンパクトカーにしようかそれとも輸入車にしようか迷っています。でも今はスポーツカーもいいなあと思っています。

また、セダンも捨てがたいなぁと迷っています。最近では車の情報がいろいろと溢れてきていますので、車の雑誌の記事などまたテレビの CM とかそれと、街中で走っている車もいろいろと悩んでしまいます。車が欲しい人にとっては、どれもこの車を買えと言っているような感じがして迷ってしまいますよね

特に中古車の場合だったら、同じ車でも年式が違えば状態も違ってくるようで、選択の幅が大きい分迷いも結構大きいと思います。中古車の雑誌なんか読むと、いろいろな広告があって、また情報が沢山あって、便利なのですが、情報が多すぎて何が何だかわからなくなっちゃいますね。

そんな状態に車の購入者をおとし入れることが目的なのかなと思っています。

そこで、雑誌などをコントロールして情報過多な時代の今にけりをつけていきましょう。そして自分にとって一番ベストな車を見つけることができるように頑張っていきたいと思います。
[PR]
by domosanda | 2013-07-05 20:36
真っ赤なのもポイントですね。真っ赤は目を引きますし、何よりかっこいいです。

他のカラーなら、イエロー。こちらはちょっと丸めのフォルムの車がいいです。マーチとかフィットとか、なんとなくコロンとした形にイエローがジャストフィットしています。可愛らしいイメージを強調させてくれますね。

ブルーもいいですね。艶のあるブルーならばSUVタイプの車でもスタイリッシュな印象になります。むしろクールな印象になりますね。

どれもクッキリした色なのでなかなか手が出せませんが、いつか乗ってみたい車ばかりです。
でも、実際に乗ってみると汚れや傷が目立ってしまうのでとても丁寧に乗らないといけませんね。

[PR]
by domosanda | 2013-02-16 03:27